飲食店向け業務用製品は食器プロで 工具 安全用品 ハンドル付ショルダーメガホン 15W ER-3115 店舗備品 業務用 ABS樹脂 7-2526-0501 日本産 店舗備品,autoseats.com,ER-3115,7-2526-0501,ハンドル付ショルダーメガホン,キッチン用品・食器・調理器具 , その他,工具,ABS樹脂,飲食店向け業務用製品は食器プロで!,15W,15906円,/evilness3649553.html,業務用,安全用品 15906円 飲食店向け業務用製品は食器プロで! 工具 安全用品 ハンドル付ショルダーメガホン 15W ER-3115 店舗備品 ABS樹脂 業務用 7-2526-0501 キッチン用品・食器・調理器具 その他 店舗備品,autoseats.com,ER-3115,7-2526-0501,ハンドル付ショルダーメガホン,キッチン用品・食器・調理器具 , その他,工具,ABS樹脂,飲食店向け業務用製品は食器プロで!,15W,15906円,/evilness3649553.html,業務用,安全用品 飲食店向け業務用製品は食器プロで 工具 安全用品 ハンドル付ショルダーメガホン 15W ER-3115 店舗備品 業務用 ABS樹脂 7-2526-0501 日本産 15906円 飲食店向け業務用製品は食器プロで! 工具 安全用品 ハンドル付ショルダーメガホン 15W ER-3115 店舗備品 ABS樹脂 業務用 7-2526-0501 キッチン用品・食器・調理器具 その他

飲食店向け業務用製品は食器プロで 工具 安全用品 ハンドル付ショルダーメガホン 15W ER-3115 店舗備品 業務用 ABS樹脂 7-2526-0501 日本産 新生活

飲食店向け業務用製品は食器プロで! 工具 安全用品 ハンドル付ショルダーメガホン 15W ER-3115 店舗備品 ABS樹脂 業務用 7-2526-0501

15906円

飲食店向け業務用製品は食器プロで! 工具 安全用品 ハンドル付ショルダーメガホン 15W ER-3115 店舗備品 ABS樹脂 業務用 7-2526-0501


メーカー希望小売価格25800円が5%0FF!!

商品名ハンドル付ショルダーメガホン 15W ER-3115
品番7-2526-0501
お届けの目安3~5日以内に発送予定(土日祝除く)
サイズ間口×奥行×高さ(mm):210×355×291、質量(kg):0:94
シリーズ
素材ABS樹脂
生産国-
用途【業務用】【家庭用】工具・安全用品
備考電源/単2形乾電池×6(別売)又は、単3形乾電池×6(別売)電池持続時間/単2使用時/約13時間、単3使用時/約4時間、通達距離/400m
・マイクロホンが着脱自由なハンド型メガホンです。マイクロホンをはずしてショルダー型としても使用できます。
・ハンドル、マウスに抗菌処理を施していますので、衛生上、安全に使用できます。
・通常は単2乾電池を使用、アダプターを装着すると単3乾電池でも使用することができ軽量化になります。
・当店では、お客様からのご注文後に、提携先メーカーに在庫確認と発注手配を行います。その為、「在庫有」の商品であってもご注文時に欠品や再入荷待ちとなる可能性がございます。予めご了承ください。
・商品の発送にはご注文後3日~1週間程度を頂戴しております。
・破損、不良品を除き、お客様都合による商品の返品・交換は一切お受けできません。サイズ、ご注文数等を良くご確認の上、ご注文をお願い致します。
JANコード-
カタログ[tkg17-2526]

--業務用食器の食器プロ「ホール&キッチン館」--

飲食店向け業務用製品は食器プロで! 工具 安全用品 ハンドル付ショルダーメガホン 15W ER-3115 店舗備品 ABS樹脂 業務用 7-2526-0501

')

<title>飲食店向け業務用製品は食器プロで 工具 安全用品 ハンドル付ショルダーメガホン 15W ER-3115 店舗備品 業務用 ABS樹脂 7-2526-0501 日本産 " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報